2019年05月12日

ここ白岳自然公園キャンプ場の特徴

ここの自然公園の敷地は東京ドームの4個分の大きさがあります。
キャンプ施設はその一部ですが、ノビノビとした広さでキャンプを楽しむことができます。
私、管理人が改めて感じることですが、ここはいろんなタイプでキャンプすることができます。
まず、木陰の下で一人キャンプ。最高、14泊の利用者もいらっしゃいます。
そして、広々とした芝生でグループキャンプ。貸し切りで広場を利用することができます。今年も1つのグループでテント数25張りほどのグループが2組利用されました。
次に、家族利用です。ここはアスレチックも小さなお子さん用の遊具もあり喜んで利用していただいてます。
1人、または2人で静かな場所で。
グループで広い芝生の中で。
家族で一つの区画の中で。
町内子供会、各サークルで常設テントを使っての利用。
池のほとりで水辺のキャンプ。(整備中)
このように、それぞれのご希望に合わせて場所選びができます。
ご希望の内容を管理人の横松賢一に相談していただき、ご要望に合わせた場所選びを致します。
私がお勧めのサイトの写真を撮って、メールにてご案内することも可能です。
どうぞ、宜しくお願い致します。




posted by 店長 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ場
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185986200

この記事へのトラックバック